「蔓無源氏」の芋畑の様子(その2)
平成26年7月上旬、「蔓無源氏」の芋畑に行ってきました。


こちらの畑は、初めて「蔓無源氏」を植えた畑です。連作障害の影響も受けず、すくすくと育っています。


他の畑に比べて、生育が早い印象を受けました。


こちらは、前回も撮影した、バイオ苗の畑です。前回と比べて、だいぶ伸びてきた様子が分かると思います。


こちらの畑は、6月になってから植えられた畑の様子です。

今年は、雨が多いせいか、根付かずに立ち枯れになるような苗は、ほとんど見かけられません。
ただ、昨年と比べ、日照時間が、今のところ少ないので、つるボケ(つるだけ伸びて芋が成長しない様子)にならないかと、少し心配しています。

早く梅雨が明けて、いい天気が続いてくれることを願っています。